千葉職業能力開発短期大学校

  1. マイターミナルトップ
  2. 学校を探す
  3. 千葉職業能力開発短期大学校

学校概要

千葉職業能力開発短期大学校

  • 千葉県
  • 短大

経験豊富な講師陣から、航空整備士に必要な専門知識と技術力を学び、「二等航空運航整備士」の取得を目指す

 航空機整備分野では、国土交通省指定航空従事者養成施設のうち、全国で唯一の国が設置する施設で、昭和47年に開校した歴史ある学校です。
 当科の2年間の教育訓練では、『航空機整備職として就職』『国家資格「二等航空運航整備士」の取得』を目標としています。

PR画像

オープンキャンパス開催中

【開催日程】
令和3年5月29日(土)10時~
令和3年6月27日(日)10時~
令和3年7月17日(土)10時~
令和3年8月21日(土)10時~
令和3年9月11日(土)10時~
令和4年1月22日(土)10時~
令和4年3月19日(土)10時~
※体験授業、キャンパス見学、入試案内など盛りだくさんです。
お申し込みはこちらから(https://req.qubo.jp/chiba/form/opencanpus02)

千葉職業能力開発短期大学校の特徴

  • 航空機整備科で学べる内容

    航空機の知識から整備まで、総合的に学ぶ
    「職業人としての資質の向上」「一等航空整備士の資格取得に役立つ基礎知識と勉強方法」「的確な整備作業を実現できる整備の基本技術Ⅱ」などの習得を目指したカリキュラムで、大手エアラインから出向した現役の講師を含む充実した指導体制のもと学びます。1学年30名の少人数制で、余裕を持った実習場や豊富な訓練機材で学ぶことができます。

  • 航空機整備科の先生

    経験豊富な講師陣から、より実践的に学べる環境
    現在、プロパー講師と、一等航空整備士資格を取得し航空会社で活躍していた講師を加えた9名で指導しています。うち8名は企業でも整備訓練を経験しており、基本作業はもとより大型機のシステムの知識も加味しながら理解し易い教育を心がけています。

  • 二等航空運航整備士の取得

    同じ目標を持った仲間と航空整備士への道を進んでいく
    2年次には4月初めから航空関係就職試験がスタート、皆同じ目標で大きな壁に立ち向かいます。授業は実習が主体、英文マニュアルと格闘しながら整備作業方法を学びます。10月に「基本技術Ⅱ試験」、3月に「二等航空運航整備士実技試験」を受験。試験期間中は緊張の連続ですが皆整備士になる目標を胸に頑張っています。

PR動画

学校情報

学校名 千葉職業能力開発短期大学校(チバショクギョウノウリョクカイハツタンキダイガッコウ)
学校区分 短大
所在地 千葉県成田市並木町221-20
地図を表示
電話番号 0476-22-4351
メールアドレス n-college@chiba-pc.ac.jp
WEBサイト http://www3.jeed.go.jp/chiba/college/
SNS

https://www.youtube.com/channel/UCD8_wKHHLtDcmsklt7fGl4g

この学校を見ている人は、以下の学校も見ています